• G+
Vol16.

Vol16.こんな充電は携帯電話やスマホのリチウム電池の寿命を縮めます


スマートフォン(スマホ)を使っていて最近不便に思っていることは、電池の消費が激しくて、GPSを使ったアプリと音楽アプリを同時に使っていると2時間ほどしか使えなくなったことですね。先月で購入してから2年経ったので、電池が簡単に交換できる機種だったことから、新品に交換して使ってみました。すると電池の減りが明らかに違いますね。携帯電話やスマホに使われているリチウム電池は劣化すると聞いていましたが、2年でこんなに劣化するとは思っていませんでした。いろいろ調べてみたところ、充電方法によっては劣化を早めて寿命を縮めることになるようです。まず充電の積み重ねは避けたいです。リチウム電池は充電と放電を繰り返すと次第に性能が劣化していきますから、充電回数の少ない方が劣化を抑えられるようです。それから満充電にしたまま放置するのも避けたいですね。満充電の状態でも放電と充電を交互に栗化していますから、リチウム電池に負担をかけてしまいます。また、充電しながらのスマホの使用も劣化を進めてしまいます。 リチウム電池は熱に弱いので動画視聴やゲームをしていて発熱している状態だと劣化が進んでしまいます。当店の携帯電話買い取りサービスでは様々な携帯電話やスマホを買い取り依頼でお預かりしていますが、新しい機種でも電池の劣化が進んでいる製品を見かけます。最近のスマホはメーカーでの電池交換となる機種が多いので交換費用が高くなってしまいますから、買い取り査定が下がることもありますので注意してください。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧