• G+
Vol10

Vol10. ガラケーの生産を中止する予定が発表されました



以前のコラムでお話ししましたが、私はガラケーとスマホの2台体制で携帯電話を使っています。スマホの初代Xperiaが2010年の春に発売された際に衝動買いで機種変更したのですが、携帯性や通話機能の使い勝手に関して気になることが多く、何台か機種変更した後に現在のスマホとガラケーの2台体制を続けようと考えました。そのときに中古で程度の良いガラケーを1台、今使っているガラケーが壊れたときの交換用として購入し、今後もスマホは新製品で、ガラケーは程度の良い中古品を購入する体制を固めていたのですが、それを考え直すニュースを先月、インターネットのサイトで目にしました。ガラケーの生産を2017年以降に中止する予定というニュースで、目にされた方も多いと思います。今後は、スタイルはガラケーの二つ折りで機能はスマホのアンドロイドをOSに使った、「ガラホ」が販売されるそうです。すでに今年の2月、au(KDDI)からシャープ製のモデルが販売されていて、もしかするとこの布石だったのかもしれませんね。私は通話機能や携帯性に関してはガラケーが好みなので、ガラホが同じように使い勝手が良いのか心配です。もし使い勝手が合わないときはガラケーを使い続けるかもしれません。同じように感じる方もいらっしゃると思うので、中古のガラケーが人気になり価格がアップするかもしれませんね。買い取り価格も上がると思うので、もし不要のガラケーをお持ちの方は買い取りへ出すと、思わぬ買い取り査定を提示される可能性がありますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧