• G+
Vol9

Vol9. 思わず注目してしまいました



スマートフォンやガラケーなどの携帯電話買い取りサービスの仕事を行っていると、次はどんな携帯電話が発表されるのか気になりますね。新製品の発表される時期が近づくと、毎日新製品情報をチェックしてしまいます。今年も夏モデルが発表される時期が近づいたので新製品情報をチェックしていたところ、Zenfoneシリーズの販売で有名なASUSというメーカーがノスタルジックで面白いスマートフォンを発表しているのを見つけました。「Zenfone zero AF401」と名付けられたその製品は、今では珍しくなった黒電話に似たスタイルで、ダイヤルの場所がタッチパネルの液晶画面になっています。一見すると「どこが携帯出来る製品なのか?」と思ってしまいますが、実はこの製品、液晶画面の部分を取り外して持ち運び、使うことができるのです。「これは考えたものだな」と 感心して、意外と人気が集まるのではないかと感じました。当店で買い取りを強化する製品にしようかと思いつつスペックの項目を見てみると、CPUにはCore i7を採用しメモリは16GB、記憶装置にはSSDを使い容量は1TBなどと、パソコン顔負けのスペックになっています。「一体どのような設計になっているのだろう」と不思議に思ったとき、「本日は4月1日です」とその下に書かれているのが目に入りました。なるほど、エイプリルフールの冗談だったのですね。思わず注目してしまいました。でもこんな製品が実際に発売されたら、どんな買い取り査定になるのか、興味がありますね。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧